すももサーバーで活動中。不定期ながらもメイプル日記、我流哲学、リアル事などの様々なジャンルをお送りします。

Crust's Story -Paradox of Dead or Alive-

聞こえ来る終焉の序曲 | main | 東日本大震災の爪痕
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
第5章:結果だけを追い求めし者たち
本来第4章での公開予定でありましたが

緊急企画に伴い第5章とさせていただきました。

第4章のほうはどうでしたでしょうか。

この5章では、

現代が抱える問題やネット上のあらゆる問題を加味した内容となっています。

それらを自身の考えを持ちながら読んでください。

前置きが長くなりましたが、内容に入っていきます。

さっそくではありますが

一連の作業を行うに当たって、あなたは何を大事にしますか?


様々な答えがあると思いますが

簡潔に挙げると、「結果」「過程」ですね。

どちらも大切にしないといけないことであります。

しかし、現代社会においては

主に「結果」しか評価されていないことが多いです。

「結果」がよければあとは何してもいい”

そんな風潮が現代社会にうごめいているように見えます。

それはなぜか。

1つは「ブラック企業」と呼ばれる企業の存在。

労働者を働くだけ働かせて、残業・休日出勤をしても手当てがつかない、

それでもって売上を維持している。

つまり「売上」という「結果」だけを大事にしているということです。

どうしてこのような企業が増えたのか。

それは「バブル経済」が存在し、現代にそのギャップがあること。

今から約20年前にあった日本が最も活気づいていた時代です。

その当時は、ちょっとあることをするだけで「結果」が出て、

お金が有り余っていた、今からすればうらやましい限りの時代です。

しかし、その「バブル経済」もはじけてしまい、

大不況時代に突入していき、現代はまさにその中にいます。

「バブル経済」のときに平社員だった人も

今では役員クラスになっていると思いますが

その人らが「バブル経済」の余波をずっと引きずって

現代の若い者に自分が楽にお金が入るように仕向けて

自分はちょっと、若い者は違法な労働を強いて (労働基準法に基づいて)

「結果」を出そうとしているように僕は思えます。

もう1つは「年功序列」の存在。

日本がいつまでたっても海外に追いつけないのは

この制度があるからといっても過言ではないです。

古き良い習慣は語り継がれるべきではありますが

古き悪い習慣は改善されるべきでありますが、

年寄りが上に立っている以上、それは不可能と思えます。

今の年寄りは頭が大変固いです。

国会を見ていたら一目瞭然だと思います。

予算審議中に予算に関係ない話題で国会運営を遅らせたり

大震災があって一致団結すべき場面でも、協力ができないなどといった

若い者から見れば、馬鹿げた行動だと見えます。

また、能力ある若い者を抑え込もうとする年寄りもいます。

それは「既得権」、いわゆる地位の維持をするためなら何でもするということです。

このような年寄りが多々存在するために

能力ある若者が海外に飛び出てしまい、日本が発展しなくなります。

つまり、年寄りたちは

自分たちの地位を維持する「結果」を出すために

変な実力行使をします。

総まとめを行うと

「バブル経済」「年功序列」「既得権」が主な弊害となっていると僕は思っています。

さて、ここまでは結果を重視する者たちへの批判をしてきましたが

僕は「過程」を重視する人です。

なぜ「過程」なのか。

僕は大学院で研究をしていますが

「結果」はもう見えていて、それまでの「過程」について研究を行っています。

また「結果」にたどりつくまでには

必ず「過程」を通るからです。

「過程」なくして「結果」はありえないからです。

どんなに結果が良くても、それまでの過程が

他者から見てわかりにくかったり、

他の要因に関して悪影響があったりなどしては

まったく意味をなさないからです。

例えば、

「1000万円を手に入れなさい」というお題が出された時

あなたはどういう手段をとりますか?

1つ目は、「まじめに働いて1000万円を手に入れる」

これは、誰もが思う合理的な方法だと思います。

現代社会の中ではこれを成就できる人は一握りしかいませんが

この目標に向けて頑張る人が圧倒的だと思います。

長期戦になりますが、いずれは手に入ることでしょう。

2つ目は、「競馬やパチンコ、宝くじなどで1000万円を手に入れる」

いわゆる賭博、ギャンブルで稼ぐ方法です。

ハイリスク、ハイリターンのかなり危険は方法ではありますが

高額が当たればすぐにでも1000万円は手に入ると思います。

1つ目に比べたらリスクは高いものの合理的な方法だと言えます。

まぁ、「夢」を買ったんだという名言(?)もあるくらいですから。

3つ目は、「人を騙したり、危害を加えて1000万円を手に入れる」

いわゆる詐欺、強盗といった犯罪行為ですね。

当然ながら社会的に合法的でもなく、

また他の要因への悪影響を及ぼしていますが、

これも「1000万円を手に入れる」という「結果」には変わりありません。

「1000万円を手に入れなさい」というお題で

僕はこの3つが思い浮かびました。

どの方法をとるにせよ、「1000万円を手に入れる」という「結果」につながります。

簡単な例をあげて説明をしましたが、

「結果」ばかりを見ていると

「過程」が見えてこなく、犯罪などの非合法的方法も許されてしまいます。

そのため、僕は「過程」を重視しています。

メイプルの世界を始め、多くのネット社会においても同様のことが言えます。

メイプルの最高レベルである「Lv. 200」までの「過程」にも様々あります。

毎日ちょっとずつ経験値をためてなる人もいれば

ボス退治やクエストを遂行してなる人もいれば

チートやマクロを駆使してなる人もいます。

はたまた、他人が迷惑するような行為をしてなる人もいます。

このようなことも「Lv. 200になりました」という「結果」しか見えてないと

「結果」重視の人からしたらすべてが許されてしまうことになります。

現代社会やネット社会において

「結果」が主に評価されていますが、

特に「結果」が見えている事象を行うときは

「過程」が大きく評価されるべきであると僕は思います。

もっといえば、

「過程」を大きく評価した上で「結果」を評価してほしい。

それが、僕が大きく社会に要求していることであります。
スポンサーサイト
| Crust式哲学 | 18:07 | トラックバック:0コメント:1
コメント
おひさん
お久しぶり…
Crustのblog時々覗いてるけどコメントしようかといつも迷ってたぁ


地震の時心配かけちゃってごめんね…
あの時ほんとダウンしてました…


メイポもいろいろ大変だなぁ
やる気Upみたいなアプデあればいいのになぁ

Crustがやる気でないとか…珍しいなぁ
李いきたての私を放置してた あの意気込みはどこいったんだぁ?☆


この記事のコメントじゃないけど!
許してね?
この時間に?ってこともつっこみしないでね?!
い…いまから寝るんだからね!!

そのまえにコメントに気がついてもらえるか

ぁぃぁぃって誰って思われるかのどちらかだ…泣
2011.03.29 Tue 04:24 | URL | ぁぃぁぃ
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://crustmaple.blog100.fc2.com/tb.php/261-3b600163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Crust

Author:Crust

ColdCrust 200 (氷雷アークメイジ)
HolyCrust 131 (ビショップ)
CaptainCrust 96 (ヴァイキング)
FireCrust 78 (フレイムウィザード)
LoadCrust 30 (アサシン、PartyQuest)
OnixCrust 140 (エヴァン)
IceCrust 103 (氷雷ウィザード、BB1st)
RodCrust 80 (バトルメイジ)
MetalCrust 14 (メカニック)

Fillina 150 (パラディン)
philina 165 (ヒーロー)
SoulPhil 97 (ソウルマスター)
AncientPhil 50 (アラン、MC1)
PhilAgent 57 (火毒ウィザード、MC2)
DualPhil 34 (デュアル)
EngineerPhil 114 (メカニック)

4/14 12時現在

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログランキング
メイプル時計
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。