すももサーバーで活動中。不定期ながらもメイプル日記、我流哲学、リアル事などの様々なジャンルをお送りします。

Crust's Story -Paradox of Dead or Alive-

第4章:機械に操られる者たち | main | メカニック始動!そして倦怠期の脱却へ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
氷雷魔の育成法:メイジ(雷・氷)(3次) Part 2 -Lv85~Lv100-
前回の更新から長らくの間が空きました^^;

さて、今回はLv100までの育成法についてつづっていきます。

<Lv85-90>

Lv85といえば、マガティアのロイドが有名ですね。

アルカドノ研究所C-1がかなり良いですが、やはり人気の狩場ともあって、

確保にはかなりの難があります。

そんなときは、アルカドノ研究所B-1ミスリルミュテをやるのも手です。

B-1は比較的すいているほうなので、やりやすいと思います。

Lv86~はC-2に移ってネオヒュロイドを混ぜるとよいですが、

こちらもかなりの混雑が予想されます。

僕のお勧めとしては、ここでマガティアを離れて

エーデルシュタインに行き、

レーベン鉱山の奥のほうにいる防御システムをやるのがお勧めです。

Lv88くらいになると、もう1つ奥の強化された防御システムを混ぜるとなお良いです。

ドロップもしっかりあって結構楽しいですよ。

<Lv90-95>

このころはまだエーデルシュタインにいるので、このまま続けていました。

Lv90~はゲリーメル研究所:アンドロイド研究所1にいるAF型アンドロイドが断然良いです。

ドロップがしっかりある上に、MBもいくつか所持しています。

氷魔のものはないですが、出れば高値がつきそうなのも含まれています。

エーデルシュタインで不満がある人には、

白草村のルツボ・人参ルツボが良いと思います。

沸きもよく、反撃がないのでやりやすいと思います。

ついでにいうと、この2匹、Aコンボ20と30を持っています。

すもも相場ですが、どちらも20m↑の高額MBとなりますので

狙ってみるのもいいかもしれないです。

Lv93~はアンドロイド研究所2or3に移って故障したDF型アンドロイドが良いです。

ちなみに、AF型アンドロイドからはウナギ焼、チューアイス、チーズといったHP薬を

DF型アンドロイドからはミネラルウォーター、カキ氷、暁の露といったMP薬を持っています。

薬代が余りかからないのもこの2匹の特徴といえると思います。

もし、白草村にいるときは

隣に移って、キキョウキキョウ仙人をやるのがいいと思います。

これもついでに言うと、キキョウがブレスト20仙人がブーメランステップ20を持っています。

これらも10m↑の高額MBとなっています。

一度お試しあれ。

<Lv95-100>

このレベル帯もAF型かDF型のアンドロイドがお勧めです。

また、マガティアのジェニミスト202号室ホムンクルー201号室ホムンもかなりよいです。

ですが・・・

僕のお勧めは上記の場所ではないです。

まさに狩場開発の醍醐味というべき場所を発掘しました。

そこは、

ルディブリアム:歪んでいる時間の道1です。

バーフィーレージバーフィーの場所です。

マップの上部と下部の真ん中にワープが出来たことで

大変優良な狩場となっています。

必要なものは、アイスストライクとテレポートマスタリーをそれぞれMAXです。

チートがわんさかいたころに見つけた超穴場です。

イヤリングやマントをたくさん持っているので、ドロップも期待できます。

僕はLv95-100をここで過ごしました。

「絶対それはない!」って思ったそこのきみ!

一度試して見てくださいb


以上でLv100までの育成法を終わります。

狩場開発が出来たことにかなり満足しています。

今度もこういうことができたらと思っています。

しかし、チートがまだはびこっているので

じっくり開発ということも出来ないと思います。

ということで、この育成法はここで一度打ち切りにしたいと思います。

またじっくり出来るときがあれば、そのとき再開をしたいと思います。

Lv120まではやりたかったのが心残りですが、

狩場開発の醍醐味というものがわかってくれたらいいなと思います。

ぜひ自分の手で、人に勧められるような狩場の開発を行ってみてください。

ポピュラーな狩場だけでなく、自分が開発した狩場を持つのも

自分の宝となります。

追記はLv100までのスキル振りについて。


Lv85までのスキル振りで

アイスストライク 20
テレポートマスタリー 1
サンダースピア 1
マジックコンポジション 1
エレメントアンプ 3
マジックブースター 20

となっています。

ここからLv100までのスキル振りを紹介します。

アイスストライク 20
テレポートマスタリー 1
サンダースピア 1
マジックコンポジション 1
エレメントアンプ 3
マジックブースター 20
 ↓
テレポートマスタリー 10
 ↓
エレメントアンプ 20
 ↓
サンダースピア 20

のようにしました。

テレポートマスタリーは移動しながらでも攻撃が与えられるため、

この特長を生かして、他のスキルとコンボさせると

よい効率が出ると思います。

例えば

・サンダースピア⇒テレポート
・コンポジション⇒テレポート

などがあります。

ディレイの長いスキルを補う効果が大きいスキルとなります。

その後はエレメントアンプで火力底上げを行います。

同時にサンダースピアをあげていきました。

同時といえど、先にMAXにするのはアンプがお勧めです。

これについては、自分よりもレベルの高いモンスターへの対策となります。

自分よりレベルが高いとどうしてもミスが目立ちます。

これを補うには複数回攻撃が可能なものがよいわけです。

つまり、

「下手な鉄砲も撃てばあたる」の原理となります(笑)

サンダースピアは5回攻撃となっているので

どれか1個でも当たればダメージになるのです。

BB前に比べ大きく使いやすくなたスキルの1つです。


以上でスキル振りについては終わりです。

残ったスキルは

・バーチャルレジスタンス
・シール
・エレメントリセット

になります。

これらは、自分がどういう狩場で今後狩っていくかによって

変わってくると思います。

また、氷魔を動かすときになったら

この辺りにも触れていきます。

また、いつかこの企画が復活するときまで

しばしお待ちください。

スポンサーサイト
| データ | 01:40 | トラックバック:0コメント:1
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.02.11 Fri 15:30 | |
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://crustmaple.blog100.fc2.com/tb.php/256-4f85f8ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

Crust

Author:Crust

ColdCrust 200 (氷雷アークメイジ)
HolyCrust 131 (ビショップ)
CaptainCrust 96 (ヴァイキング)
FireCrust 78 (フレイムウィザード)
LoadCrust 30 (アサシン、PartyQuest)
OnixCrust 140 (エヴァン)
IceCrust 103 (氷雷ウィザード、BB1st)
RodCrust 80 (バトルメイジ)
MetalCrust 14 (メカニック)

Fillina 150 (パラディン)
philina 165 (ヒーロー)
SoulPhil 97 (ソウルマスター)
AncientPhil 50 (アラン、MC1)
PhilAgent 57 (火毒ウィザード、MC2)
DualPhil 34 (デュアル)
EngineerPhil 114 (メカニック)

4/14 12時現在

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログランキング
メイプル時計
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。