すももサーバーで活動中。不定期ながらもメイプル日記、我流哲学、リアル事などの様々なジャンルをお送りします。

Crust's Story -Paradox of Dead or Alive-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
雨の中を行く・・・
こんにちは。

タイトルに特に意味はありませんw

まぁ、今外は大雨の真っ最中だからねw

さて、

もうすぐパッチの日が来るわけですが

とあるブログにこんな指摘が。

散歩道じゃなく散歩路だよ と。

でも、変換やグーグル検索をかけると

散歩道って出てくるんですよね^^;

どっちが正しいんだろうか、いつか検証しますw(ぁ

メイポのほうは

ナイトが93となりぼちぼち4次の道を歩んでます。

やる時間もかなり限られてきて

かなりのスローペースではあるけど

あきらめずやっていこうと思います。

あと、Crust式哲学第3章を現在執筆しています。

Crust式哲学は

かなり内容が重いと思いますが

こういう考え方もあるんだな程度で

読んでもらえたらいいです。

さて、そろそろ実験に戻らねばw

スポンサーサイト
| メイポ | 13:44 | トラックバック:0コメント:0
7/1パッチ考察
梅雨入りと発表されたのに

雨が降った日が片手の指折りくらいしかない今日この頃。

最近は忙しくてメイポをする暇もなかなかで^^;

さて、予定通り散歩道の更新がきたので

7/1パッチ考察をします。

1)びっくりしたじゃない!せっかく飾り付けた短冊、やぶっちゃったよぉ。
流れ星だったんだよ。…お願い事…し忘れた。…ん、その七夕飾りいいね~。らむ振り回したい!ちょうだい!
嫌だよ~苦労して手に入れたんだから。


今年もこの季節が来ましたね。

「七夕」が手に入らないこの季節がw

今年こそ当たりが多い年になるように

短冊に書かないといけないのかな?

2)ぷ~。この車に乗ってどこまでも逃げてやる!
ちょ!!!!待ってよ!………とか言って。ふっ、こっちにはバイクがあるもんねぇ~!ぶぉぉぉぉぉぉおおおん!!待てなみだこ!


この文章だけではいったい何のか想像もつきませんが

散歩道の一番最後にこんな画像が

と思ったらファイルが「ビットマップ」なので貼れなかった><

ということで散歩道の一番最後をご覧ください。

またも新しいイスのようです。

3)ずいぶん遠くまで走ったわね。未来だったりして!?ビルとかロボットとか倒れてるし。
なんか…この町知ってる気がするんだけど…それにあの男の子…。って、ちょ…何あのロボット!光線出した!うわっ!ぃやぁーーーーー!
ほら!タイミング合わせて!協力すれば怖くないよ。そっちお願いね。
みすりるらむ : うん、なんかいろんな仕掛けもうまく使えば……勝てそうかも~。
…ふむふむ…。まさか、あの人があ~んなことやこ~んなことになっていて、あんなところに登場するとはねぇ…。いやぁ深いね~。
ナニ?!ダレ??!なんなの!らむ会ってないよ!ちょっと、一人で納得してないで教えなさいよっ!
うふふ。時の流れを見極めた者のみ、たどり着ける真実ってやつよ。らむは真実を知らずに終わったのね…。


未来東京第2章の幕開けでしょうか。

以前からかなりうわさされていたので気にはなってましたが、

今回のパッチで登場するかもしれません。

クエストにも

魔獣退治が終わったところで

「to be continued」となってたので

これの可能性がかなり高いです。

4)だからあんたにはこの切れ端のヒミツ教えてあげない!
そんなのもう知ってるも~ん。祝福されまくりよ!女王さまさまだわぁ。
ナニこの敗北感orz…。イケナイ。私はあんたになんかに負けない騎士になるのよ!!


祝福、騎士ときて思いつくのは

シグナス騎士団の可能性があります。

シグナス騎士団

第2のメイプル世界の展開

最高レベルは120レベルで既存職の超越した技が使える

個人的にはこのようなイメージを持ってます。

先日中国がシグナス騎士団を実装したので

日本も負けじと今回の実装を踏み切ったのではないかと考えられます。

もし、実装したら

真っ先に魔をやりますねw

5)そうだ、見て見てこれ、天女みたいでしょ?フフフ。グフフ。
かわいいなぁ!私もそろそろ涼しげな服が欲しい!あれ、ラッキーとかプレゼントとか言われたよ。
ん?そんなこと言われなかったけど…。む、なみだこもかわいいの着てきてるし!海の香りたっぷりじゃないのよ。
すっかり夏ファッションになったし、そろそろ帰ろう~!新曲聴きながら走ろう~!
うん。…ヘブッ!ちょっと!急に立ち止まんないでよ!買ったばっかりの帽子がつぶれるじゃない!


夏にあったPアイテムのようですね。

Pアイテムのアイディアだけは豊富ですなと

言いたいくらいたくさんありますよねw

今回はどんなPアイテムか気になります。

6)あっ!また流れ星だよっ!……じゃない!空がぐるぐるして、なんか出て来……て、て、天使!?

今月のイベントを予告するような文章ですね。

今回はPがかからないイベントだといいですね^^;


これで散歩道の考察は終わりです。

今回の散歩道で気になる箇所は

やはり未来東京第2章と

シグナス騎士団を予感させる文章ですね。

もしシグナス騎士団が実装されたら

あなたはどの職がやりたいでしょうか。

僕は上述のように魔が真っ先ですね。

今回のパッチの散歩道はこちら

7/1パッチの散歩道

| パッチ考察 | 20:42 | トラックバック:0コメント:0
第2章: 公共の狩場と横殴りと自我の欲望と・・・
第1章→第1章: 有名とは、無名とは

第1章のほうはどうでしたでしょうか。

コメントがないようでしたが、

読んで自分はこう思った、こういう記述には賛成できないなどの

意見があれば、どしどし書いてください。

自分の意見を言うことは大切です。

さて、第2章は狩場のあり方について語っていきます。

メイプルの中には、モンスターを狩る狩場が存在します。

人気のある狩場、人気のない狩場、エリアボスが沸く狩場などの

いろいろな事情のある狩場があります。

そもそも狩場というのは、1人のためではなく、

みんなで使うためのものです。

特に人気の狩場については大変興味深い現象が起こっています。

それは、横殴りと独占権の主張。

まず、前者の「横殴り」について。

メイプルの中ではこの行為のことを

通称「横」と言っています。

横殴りとは、

「その人がたたいているモンスターを後から同意もなくたたくこと」のことです。

そもそも、なぜ横殴りをするのか。

大きく分けて3つのことが考えられます。

1つ目は、無差別

読んで字のごとく、何振りかまわず横殴りをする行為のことです。

2つ目は、特定人物への粘着

様々な事情があって、その人物の使っている狩場を邪魔しに行くことですね。

3つ目は、火力自慢

「ほらほら、見て見て。こんなに強いんだよ~」と

言わんばかりの行為をすることです。

たしかに、自慢したがる気持ちはよくわかりますが、

横殴りで自慢するのはどうかと思いますね。

これら3つの中で3番目が最も多いのではないかと考えられます。

横殴りのメリットとはなんだろうか?

次は、後者の「独占権の主張」について。

よくある光景として、

ある時間以上の反応がない人が放置している狩場で、狩っていたら

放置している人から「使っています」という発言。

この「ある時間以上」には人それぞれですが、

自分の中では落ちてるETCなどが消える時間、つまり3分を定義としています。

その狩場での放置=その狩場の使用権ではありません。

あと、その狩場を通りすがるだけであっても

「使っています」という発言。

ちょっと行き過ぎた自己主張ですね。

ここまでの狩場の独占権の主張はまだ序の口です。

最近増えてきた用例が以下に記述することです。

その狩場で、見えないところとか、先客とかに迷惑がかからないようにして

ちょこっと狩っているだけにもかかわらず、

「あなたは横ですか?」「横すんな!」

といった発言がよく見受けられます。

前述したように、

横とは「横殴り」の事を指し、

「その人がたたいているモンスターを後から同意もなくたたくこと」

の行為を指します。

上述のような行為をしていないにもかかわらず、横といわれるのは

どんな心の広い人でも怒ります。

その言動をする人が思う「横」はおそらく、

「自分が使用する狩場のモンスターを後から来て同意もなくたたくこと」

と考えていると思います。

最初に書いたように

狩場は公共のものであって、1人のためのものではない。

これに関しては独占欲の塊といってもいいくらいです。

そもそも、横殴りと狩場の独占権の主張はどこから生まれたか。

答えは1つ。

自我の欲望を満たすため。

誰しもが持つものではあるが、それを大きく主張してはならない。

誰もが大きく主張すれば、必ず争いが生まれる。

そして、満たせなかった者や、満たしたところを邪魔されたくない者は

何が何でも満たそう、維持しようとして、このような行為を始める。

生物として当たり前の行為ではあるが、

人間はそれを抑える理性を強く発揮できる。

これは、人間以外の生物にはなかなかできない行為である。

自分だけがよければそれでいい、そんな考えはオンラインでは通用しない。

少なくとも、ネット上にも社会が成り立っている以上は。

なぜ、狩場を共有しようという気が起こらないのか。

なぜ、「一緒にやりませんか?」の一言がいえないのか。

「一緒にやりませんか?」の一言で

友達の輪が広がる可能性もある。

この一言は単純だが、大きな意味を成してくる。

これが最近の人はわからないものなのか・・・
| Crust式哲学 | 22:18 | トラックバック:0コメント:1
| ホーム |

プロフィール

Crust

Author:Crust

ColdCrust 200 (氷雷アークメイジ)
HolyCrust 131 (ビショップ)
CaptainCrust 96 (ヴァイキング)
FireCrust 78 (フレイムウィザード)
LoadCrust 30 (アサシン、PartyQuest)
OnixCrust 140 (エヴァン)
IceCrust 103 (氷雷ウィザード、BB1st)
RodCrust 80 (バトルメイジ)
MetalCrust 14 (メカニック)

Fillina 150 (パラディン)
philina 165 (ヒーロー)
SoulPhil 97 (ソウルマスター)
AncientPhil 50 (アラン、MC1)
PhilAgent 57 (火毒ウィザード、MC2)
DualPhil 34 (デュアル)
EngineerPhil 114 (メカニック)

4/14 12時現在

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブログランキング
メイプル時計
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。